4月29日のまとめ~

出発前は不安だった。



どんなところかわからないし、

何ができるかわからないし。。。

 

でも地震から1ヵ月半。

ずっと、気になってた。



義援金って足りてるのかな・・・?

他に、できること、ないかな・・・?

ボランティアってあぶないのかな・・・?

私なんか、役に立つかな・・・?




行ってみて、わかった。



ボランティアは余ってないし、

女性でも役に立つし、

仕事は山ほどあるし、

トイレだって困らないし、(・・・"野"は自己選択だからw)



行ってみて、感じた。



仮設住宅が建ちはじめたのは、一部だけだし、

老夫婦二人じゃ、片付けに何日かかるかわからない(物理的に無理)し、

体育館で暮らすのはストレスがたまる!





もちろん、

ニュースであるように、

ボランティアが渋滞作っちゃうとか

交通費を寄付したほうがいいんじゃないかとか、

他の意見はいろいろあると思う。

食べ物、テント、作業道具を持参するのは基本だと思う。

もしかしたら、遺体を掘り当ててしまうかもしれない。

そしたら、平常心を保てるか、自信がない。

 

だから、自分たちが絶対正しいとは言い切れないよ。



でも、さ。

違う意見の人はいるだろうけど、

自分の中でも意見が割れるときもあると思うけど

みんながそれぞれ、そのときの自分が、

できることを、できる範囲することが大切なんじゃないかしら。

 

行くよりも交通費を寄付したほうがいい!と思う人は、寄付したらいいと思うの。

行きたいけど、怖いなぁ。。。。って人は質問したらいいと思うの!「行ってきて、どうだった?」って。

家にある、余分な衣類や家電なんかを譲るだけでも力になるし、

お金も時間もないよ。。。って人は、せめて買い占めない、つけっぱなしにしない だよね^^



あんなに多くの人がなくなって、

あんなに多くの人が家や家族を失ったんだもの。

いつもどおりの生活をすることは大切だけど、

気にしなくていいってことじゃないと思わない?

 

本当の本当は、もっと大きな枠で、みんなの意見をまとめて、

同じベクトルで活動できるようにハンドリングする人がいたらいいのかもしれないけど、

そんな準備はできていなかったから・・・

 

いまは、意見が近い人同士のグループで、そのグループの考えでがんばるしかないんだよね?
でも、、もっと、他に、できることはないかな???

うむむ。。

 

以上で4.29運動のお話はおしまい!

 

今日はアメブロ始めた日だから一気にたくさん書きました!

twitterとmixiとfacebookをどーしたら一元管理できるか、わかる人募集中!

 

では~